見出し画像

ライフキャリア相談Q&A『ライフキャリア相談って、会社でやっている上司との「1on1」とどう違うの?』

1on1とは、1on1ミーティングの事をいい、部下の成長のために部下と上司が定期的に行う面談の事です。1on1とライフキャリア相談(以下キャリア相談)の違いは大きく3つあります。

  1. 面談(話をする)相手が違う
    1on1:上司や先輩(メンター)
    キャリア相談:キャリアコンサルタント(キャリアカウンセラー)
     上司や先輩ですと話を聴くスキルがあるとは限りません。キャリアコンサルタントは国家資格を持つ話を聴くプロであり、守秘義務もあります。

  2. 話す内容が違う
    1on1:仕事や職場に関することのみ
    キャリア相談:仕事や職場に関することはもちろん、それ以外のプライベートな話もできます。心の内のモヤモヤでもOK!キャリアコンサルタントがフラットな立場で話を聴きます。
     実際にキャリア相談で話す内容の3割は仕事以外のプライベートな内容だと言われています。

  3. 面談の時期が違う
    1on1:会社で決められた期間に定期的に行う。
    キャリア相談:いつでも、相談者の相談したいタイミングで受ることができる。
     1on1は、1カ月に1回や3カ月に1回など予め実施する時期が決まっていますが、キャリア相談は、異動や昇進のタイミングはもちろん、仕事に対するモチベーションが下がっているなと感じたとき、家庭の心配事が発生するなどして「誰かに話を聴いてもらいたい」「何からとりかかればいいのかわからなくなった」「頭の中を整理したい」というタイミングで受けていいのです。

1on1は、具体的な業務の事などを相談するのに適していますし、キャリア相談は仕事のことだけではなく、生き方そのものにフォーカスします。

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!