見出し画像

ライフキャリア相談Q&A『どんな悩みがあるときに相談すればよいかわからない』

どんな場面で、キャリア面談が受けられると良いと思いますか?

実際にライフキャリア相談を受けた方にアンケートでお尋ねしてみました。

「自分の目標を見直したいとき」91.4%
「仕事・業務全般について悩んでいるとき」85.7%
「なんとなくモヤモヤしているとき」68.6%

弊社キャリア相談後アンケートより/2022年7月~2023年1月

上の結果から、ライフキャリア相談を経験してみると、仕事や業務に関する明確な悩みだけでなく、ぼんやりとした不安やモヤモヤ感を覚えているときでも受けてみたいと感じていることがわかります。

組合員の人生の豊かさを​“但し書き” なしに支援します​

労働組合様に提供している弊社のライフキャリア相談では、労働組合員の人生の豊かさを​“但し書き” なしに支援します​。仕事や職場に関することはもちろん、それ以外のプライベートな話もできます。心の内のモヤモヤでもOK!キャリアコンサルタントがフラットな立場で話を聴きます。

相談例

  • 特に何か悩みがあるわけではないけれど、モチベーションが上がらない

  • 育児や介護で仕事と家庭の両立で困っている

  • どうも職場の人とコミュニケーションがうまくとれていない

  • 働き方改革で残業や休日出勤が減ったけれど休みに何をすればいいのかわからない

  • 家庭での居場所がない

  • 将来どのように生きていけばいいのかわからない

  • 子どものころからの夢があるけれど…

相談時期

会社の1on1のように決められた時期というものはありません。異動希望や職種転換に迷っているなど具体的な場合は、会社の面談の前にライフキャリア相談を受けられるのがおすすめです。
それ以外では、「誰かに話を聴いてもらいたい」そう思ったときがあなたのベストなタイミングだと言えます。

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!