働く×マナビバ

j.union株式会社がさまざまな組合活動の支援を通じて感じたことや学んだことをまとめ…

働く×マナビバ

j.union株式会社がさまざまな組合活動の支援を通じて感じたことや学んだことをまとめていく「勉強note」です。これからの時代の働くを支える労働組合を通じて、「働く」ということ、「私自身」のことについて問い直していきます。

記事一覧

固定された記事

一人一人が「働くわたし」を考えるための勉強noteを始めます

はじめまして、j.unionです。 私たちは、働く人々が「働く」ということを自分たち自身の手で、よいものにしていくための活動、すなわち、労働組合活動の支援を専門にしてい…

45

「キャリア相談(キャリアカウンセリング)」に対するイメージ

前の記事にも書きましたが、弊社社員に聞いたキャリア相談に対するイメージです。こちらをひとつずつ紐解いていきたいと思います。 「キャリア」って付いているからハード…

ライフキャリア相談とは

そもそも、キャリアとは? 「キャリア相談(キャリアカウンセリング)」に対するイメージ 弊社の社員にキャリア相談に対するイメージを聞いてみました。 「キャリア」っ…

つながることでミライをつくる! 労働組合役員のコミュニティの話

みなさんこんにちは! 働くマナビバです。 私たちが、労働組合役員同士のコミュニティ「ReUnion Village」を立ち上げてから、構想段階も含むともうすぐ1年が経とうとして…

10

クミダンとクミジョの架け橋に~労働組合の活動に関わる男女の応援団~

男女格差と組合活動 世界経済フォーラムのGlobal Gender Gap Report 2023は、各国における男女格差を測るジェンダー・ギャップ指数を毎年発表しており、そこでの日本の総…

12

賃金・労働条件の個人処遇化に、個別的労使関係での分権的組合活動が必要だと判断し、取り組んだA労組の先進的活動

j.union社の“WEBメディア―勉強note「働く×マナビバ」”開設にあたり、これから趣を新たにして、私の遺書として上梓した西尾力(2023)『「我々は」から「私は」の時代へ―…

3

筑波大学と提携し、労働組合がもたらす意義について研究しています

j.unionでは、筑波大学 働く人への心理支援開発研究センター「T-One ラボ」さまと提携を結び、ご支援をいただいております。 弊社で提供している職場の実態や労働組合組…

12

【Cafeだより】1月18日開催報告~Z世代(若手組合員)とのかかわりを考える~

ReUnion Cafeは、 「いろいろな労働組合(ユニオン)のリーダーが気ままに集う場」。 毎月第三木曜日の夕刻に集い、労働組合(ユニオン)活動の今の悩みやこれからの姿を超…

7

君が代と国歌を考える

このコラムは、元連合副会長・元JCM議長(現顧問)・元電機連合委員長(現名誉顧問)である鈴木勝利顧問が、今の労働組合、組合役員、組合員に対して本当に伝えたいことを…

5

【Cafeだより】12月21日開催報告~困ったときにつながれる労働組合(ユニオン)になるには?~

ReUnion Cafeは、 「いろいろな組織のユニオンリーダーが気ままに集う場」。 毎月第三木曜日の夕刻に集い、労働組合(ユニオン)活動の今の悩みやこれからの姿を超脱力で妄…

3

【Cafeだより】12月22-24日開催報告 ~サンタさんがやってきた~

ReUnion Cafeは、 「いろいろな組織のユニオンリーダーが気ままに集う場」。 仲間とユニオン活動での悲喜こもごもを自由に談笑しています。 毎月の定例会の他に組合活動で…

8

3年ぶりの対面イベントを開催。労働組合の広報活動どうする?

みなさんこんにちは! 働くマナビバです。 このnoteは、組合役員さんの活動や頑張りを多くの方々に知ってほしい!という思いで書いています。 今回は、対面イベントの開…

12

能力主義管理を受容するも、職場の自主管理に取り組む日本の労働組合

j.union社の“WEBメディア―勉強note「働く×マナビバ」”開設にあたり、これから趣を新たにして、私の遺書として上梓した西尾力(2023)『「我々は」から「私は」の時代へ―…

8

労働組合はこれから何と闘うのか?~2023春闘で見えた課題と展望 part3

「働く×マナビバ」では『j.uinonジャーナル』で好評だった特集「労働組合はこれから何と闘うのか?~2023春闘で見えた課題と展望」を前・中・後編の3篇に分けて掲載。 本…

13

沈黙は『金(きん)』、『雄弁は銀』か

このコラムは、元連合副会長・元JCM議長(現顧問)・元電機連合委員長(現名誉顧問)である鈴木勝利顧問が、今の労働組合、組合役員、組合員に対して本当に伝えたいことを…

8

【インタビューvol.2】組合の新しい可能性を探る

労働組合に関わるさまざまな人(労働組合役員やOG・OBなど)に「労働組合の新しい可能性」についてお話を伺うインタビューシリーズです。 第二回目となる今回は、コマツ建…

21
一人一人が「働くわたし」を考えるための勉強noteを始めます

一人一人が「働くわたし」を考えるための勉強noteを始めます

はじめまして、j.unionです。
私たちは、働く人々が「働く」ということを自分たち自身の手で、よいものにしていくための活動、すなわち、労働組合活動の支援を専門にしているおそらく日本で唯一の会社です。
 
初回投稿は、j.unionってどんな会社?についての自己紹介と、
私たちがこのnote「働く×マナビバ」で何を発信し、みなさんとどのような交流をしていきたいか、お伝えさせてください。

「『働く

もっとみる
「キャリア相談(キャリアカウンセリング)」に対するイメージ

「キャリア相談(キャリアカウンセリング)」に対するイメージ

前の記事にも書きましたが、弊社社員に聞いたキャリア相談に対するイメージです。こちらをひとつずつ紐解いていきたいと思います。

「キャリア」って付いているからハードルが高い / カッコよくないといけない気がする

「キャリア」という言葉のイメージはニュース等で知る国家公務員の「キャリア官僚」とか、「キャリア」「ノンキャリ」というワードから、なんとなくハードルが高く感じてしまうのかもしれませんね。

もっとみる
ライフキャリア相談とは

ライフキャリア相談とは

そもそも、キャリアとは?

「キャリア相談(キャリアカウンセリング)」に対するイメージ

弊社の社員にキャリア相談に対するイメージを聞いてみました。

「キャリア」って付いているからハードルが高い

カッコよくないといけない気がする

離(転職)相談でしょ?

仕事の悩みや働き方に対する相談しかしちゃいけないんでしょう?

そんなイメージを持っていました。

では、ライフキャリアとは?

「キャリ

もっとみる
つながることでミライをつくる! 労働組合役員のコミュニティの話

つながることでミライをつくる! 労働組合役員のコミュニティの話

みなさんこんにちは! 働くマナビバです。

私たちが、労働組合役員同士のコミュニティ「ReUnion Village」を立ち上げてから、構想段階も含むともうすぐ1年が経とうとしています。

「ReUnion Village」は、労働組合の役員のみなさんの思いがつまったあたたかい場となり、つながりからさまざまな活動が生まれています。

今回は、そんな「ReUnion Village」での動きをご紹介

もっとみる
クミダンとクミジョの架け橋に~労働組合の活動に関わる男女の応援団~

クミダンとクミジョの架け橋に~労働組合の活動に関わる男女の応援団~

男女格差と組合活動

世界経済フォーラムのGlobal Gender Gap Report 2023は、各国における男女格差を測るジェンダー・ギャップ指数を毎年発表しており、そこでの日本の総合スコアの順位は146か国中125位とされています。尚、2022年は156か国中116位だったので、日本の男女格差は改善されていないと考えることができそうです。
労働組合の世界ではどうでしょうか? 連合がジェン

もっとみる
賃金・労働条件の個人処遇化に、個別的労使関係での分権的組合活動が必要だと判断し、取り組んだA労組の先進的活動

賃金・労働条件の個人処遇化に、個別的労使関係での分権的組合活動が必要だと判断し、取り組んだA労組の先進的活動

j.union社の“WEBメディア―勉強note「働く×マナビバ」”開設にあたり、これから趣を新たにして、私の遺書として上梓した西尾力(2023)『「我々は」から「私は」の時代へ―個別的労使関係での分権的組合活動が生み出す新たな労使関係』日本評論社の内容紹介を兼ねて、シリーズにて「個別的労使関係での分権的組合活動の理論と手法」を綴っていきます。
※前回の記事はこちらから

1970年代までは、労務

もっとみる
筑波大学と提携し、労働組合がもたらす意義について研究しています

筑波大学と提携し、労働組合がもたらす意義について研究しています

j.unionでは、筑波大学 働く人への心理支援開発研究センター「T-One ラボ」さまと提携を結び、ご支援をいただいております。

弊社で提供している職場の実態や労働組合組合員の意識調査を実施するうえで、筑波大学の先生方から学術的な視点でご指導やアドバイスをいただき、新たな設問項目を設定や調査結果の分析の際の貴重な視点として取り入れています。

近年は特に労働組合活動と個人の関係性を取り上げ、組

もっとみる
【Cafeだより】1月18日開催報告~Z世代(若手組合員)とのかかわりを考える~

【Cafeだより】1月18日開催報告~Z世代(若手組合員)とのかかわりを考える~

ReUnion Cafeは、
「いろいろな労働組合(ユニオン)のリーダーが気ままに集う場」。
毎月第三木曜日の夕刻に集い、労働組合(ユニオン)活動の今の悩みやこれからの姿を超脱力で妄談する出入り自由な場です。
「カフェというより学校の放課後の部室だね」とよく言われます。
さて、今回は1月18日の定例会の様子をお届けします。

当日の様子1月のテーマは、
「Z世代(若手組合員)とのかかわりを考える~

もっとみる
君が代と国歌を考える

君が代と国歌を考える

このコラムは、元連合副会長・元JCM議長(現顧問)・元電機連合委員長(現名誉顧問)である鈴木勝利顧問が、今の労働組合、組合役員、組合員に対して本当に伝えたいことを書き綴るものです。

世界で一番短い国歌は「君が代」といわれる。
ゆっくりと雄大なリズムで歌い上げる「君が代」は、文字に表すと世界で最も短い国歌だという。

ちなみに世界にはコソボ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、サンマリノ(イタリアに囲まれた

もっとみる
【Cafeだより】12月21日開催報告~困ったときにつながれる労働組合(ユニオン)になるには?~

【Cafeだより】12月21日開催報告~困ったときにつながれる労働組合(ユニオン)になるには?~

ReUnion Cafeは、
「いろいろな組織のユニオンリーダーが気ままに集う場」。
毎月第三木曜日の夕刻に集い、労働組合(ユニオン)活動の今の悩みやこれからの姿を超脱力で妄談する出入り自由な場です。
解決しようとしない場なので、対立や勝ち負けが起こることはありません。
常にみんながゲラゲラ笑って放談しているので「カフェというより学校の放課後の部室だね」とよく言われます。
さて、今回は12月21日

もっとみる
【Cafeだより】12月22-24日開催報告 ~サンタさんがやってきた~

【Cafeだより】12月22-24日開催報告 ~サンタさんがやってきた~

ReUnion Cafeは、
「いろいろな組織のユニオンリーダーが気ままに集う場」。
仲間とユニオン活動での悲喜こもごもを自由に談笑しています。
毎月の定例会の他に組合活動でできそうなおもしろそうな企画もゆる~く試行錯誤しています。
さて、今回は12月22-24日に実施した「サ・サッ・サンタさんだ!大作戦」についてのレポートです。

サ・サッ・サンタさんだ!大作戦って?年末と言えばクリスマス。

もっとみる
3年ぶりの対面イベントを開催。労働組合の広報活動どうする?

3年ぶりの対面イベントを開催。労働組合の広報活動どうする?

みなさんこんにちは! 働くマナビバです。

このnoteは、組合役員さんの活動や頑張りを多くの方々に知ってほしい!という思いで書いています。
今回は、対面イベントの開催報告です。

12月18日に、3年ぶりに対面の交流イベント「現場知フォーラム」を実施しました(コロナ禍ではオンライン開催でした)。

現場知フォーラムとは

「現場知フォーラム」とは、毎回テーマを設定し、異業種の労働組合役員が集い、

もっとみる
能力主義管理を受容するも、職場の自主管理に取り組む日本の労働組合

能力主義管理を受容するも、職場の自主管理に取り組む日本の労働組合

j.union社の“WEBメディア―勉強note「働く×マナビバ」”開設にあたり、これから趣を新たにして、私の遺書として上梓した西尾力(2023)『「我々は」から「私は」の時代へ―個別的労使関係での分権的組合活動が生み出す新たな労使関係』日本評論社の内容紹介を兼ねて、シリーズにて「個別的労使関係での分権的組合活動の理論と手法」を綴っていきます。
※前回の記事はこちらから

前回、能力主義管理を受容

もっとみる
 労働組合はこれから何と闘うのか?~2023春闘で見えた課題と展望 part3

労働組合はこれから何と闘うのか?~2023春闘で見えた課題と展望 part3

「働く×マナビバ」では『j.uinonジャーナル』で好評だった特集「労働組合はこれから何と闘うのか?~2023春闘で見えた課題と展望」を前・中・後編の3篇に分けて掲載。
本記事では、電機連合、UAゼンセン、自動車総連に所属する大手三労組をお招きした座談会の様子を掲載。それぞれの産別が推進した2023春闘の裏側に迫る。
※前回の記事はこちらから

ゲストプロフィール

労働の主体性を自覚するための機

もっとみる
沈黙は『金(きん)』、『雄弁は銀』か

沈黙は『金(きん)』、『雄弁は銀』か

このコラムは、元連合副会長・元JCM議長(現顧問)・元電機連合委員長(現名誉顧問)である鈴木勝利顧問が、今の労働組合、組合役員、組合員に対して本当に伝えたいことを書き綴るものです。

よく耳にする諺(ことわざ)に「沈黙は金、雄弁は銀」がある。沈黙することは多くを語る以上に価値があるという意味に使われる。また、下手な弁解や言い訳をするくらいなら、黙っていた方がましであるという意味合で使われることもあ

もっとみる
 【インタビューvol.2】組合の新しい可能性を探る

【インタビューvol.2】組合の新しい可能性を探る

労働組合に関わるさまざまな人(労働組合役員やOG・OBなど)に「労働組合の新しい可能性」についてお話を伺うインタビューシリーズです。

第二回目となる今回は、コマツ建機販売労働組合(現コマツカスタマーサポートユニオン)の中央執行委員長をご経験し、現在はコマツカスタマーサポート株式会社 サービス事業部サービス営業部 部長を務める広川 富士一氏にインタビューさせていただきました。
労働組合役員のご経験

もっとみる